玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目


型番 813
定価 3,750円(税込4,125円)
販売価格

2,630円(税込2,893円)

購入数
本体
替刃
玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目


造園や仮枠作業に!
開く角度を2段階に調整が可能。刃先が大きく、刃元へ行くほど小さくなる目立ては、パワフルな切断力を発揮します。収納にも便利な折込タイプです。

用途 生木鋸
生木・造園・仮枠

適用材
生木・集成材・一般木材・コンパネ


本体特長
生木鋸
 刃先が大きく刃元に行くほど小さくなる横挽可変ピッチにより、切り始めはスムーズでパワフルな切断力を発揮します。  アサリ有りタイプですので、伐採作業など横方向に切断する際に適しています。
生木鋸は伐採作業や造園に、山林の枝打ちには剪定鋸が、果樹園の剪定作業には果樹鋸が適しています。
生木鋸の中でも龍と杉は、伝統に拘り均等ピッチの目立を採用しています。


替刃式
新しい鋸刃に取り換える事で、ご購入時の切れ味が復活します。 鋸刃のマーキング(右下)に替刃品番を明記しています。 替刃ご購入時にお役立てください。


折込タイプ
刃部がグリップ部に折込可能なタイプです。 収納に便利で工具箱に収納しても刃を傷めず管理が楽です。 使用頻度が少ない時などに適しています。 開き角度の変更も可能。  屋外向けのタイプが多いですが、屋内向けのタイプもあります。


特殊表面処理
全商品に対応! 防錆・防ヤニに優れ、耐久性抜群!
特殊表面処理ってなに?
玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目

 一般に言う防錆処理のことです。当社では、無電解ニッケルメッキを採用しています。鋸刃表面に特殊な金属を薄くコーティング処理して、サビから鋸をまもっています。 鋸刃は、サビると切れ味が悪くなったり、目折れの原因となります。サビにより切断材料を汚す心配がありません。また、木ヤニが付着しにくくなっています。万一、木ヤニが付着しても、 水洗いが可能なのできれいに洗い落とせ、手入れが簡単です。沿岸部での使用及び、店頭陳列時に於いて効力を発揮します。カーブ鋸は硬質クロムを施しています。

MEMO
 沿岸部での、サビの発生が多い事はご存知でしょうが、それ以外にも近年増加している輸入材には、塩分を多く含んでいる物がたくさんあります。 それらを切断することにより、塩分が付着してサビの要因となっています。そのサビを防止するのが特殊表面処理です。


レーザーマーキング
玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目
全ての製品には品名・板厚・刃長・替刃品番が明記されている為、パッケージを紛失してもマークを確認するだけで使用している商品が確認できます。 マーキングにはレーザー照射によるレーザーマーキングを使用し、マークが消えないように配慮しています。


衝撃焼入

玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目
 超高周波(27.12MHz)を用い、衝撃エネルギーで鋸刃の表面のみを、0.003〜0.005秒で焼入れ温度まで加熱して硬化層を得る熱処理方法です。 表面硬度は、Hv900〜1200に仕上がります。 (硬さ比較:目立てヤスリ=Hv800〜850)

永切れする鋸=刃こぼれしない強い刃! 刃こぼれしやすい刃とは?
 一刃に対して複数回の焼入を行ったり、複数の刃をまとめて焼入を行うと焼ムラが発生して、刃の中心部まで硬化してしまいます。 中心部まで焼入すると、硬い層と柔らかい層との間に割れが発生し、刃こぼれの原因になります。

ここが違う当社の衝撃焼入れ
 1.当社では、耐久性のある刃に仕上げるため、自社で開発した衝撃焼入機を使用しています。

 2.焼入れの基本である「一刃につき一回の焼き入れ」を忠実に守り、一刃一刃確実に焼入れをしています。

 3.鋸材の柔軟性を生かすため、表面のみ焼入れを施しています。

 これらにより、刃の表面部は非常に硬く、中心部は鋸材柔軟性を保つ事によって、耐摩耗性に優れ、粘りのある刃に仕上がります。これが永切れする刃の秘訣です。

目立特長
横挽可変ピッチ

玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目
刃先はピッチが大きく、刃元へ行くほど小さくなる目立てで、刃先は刃元より力が入りにくい為、刃を大きくすることで、刃全体で均等に切り進むことが出来るようにした目立てです。 
両刃鋸の縦挽きの刃には、可変ピッチが従来からよく使われていますが、樹木の伐採等で切断能力をかなり必要とする場合に、当社では横挽きの刃に可変ピッチを採用しています。


縦挽き目入り
玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目
横挽の刃に、何カ所か縦挽き目を配置する事で、大鋸屑のかきだしを助け、良好な切れ味を発揮します。 縦挽目の先端は他の刃より低く材料には当たらない為、大鋸屑のかきだす為のみ働きます。  造作鋸に縦挽目を入れた場合、縦挽きとしても使用いただけます。
生木鋸、剪定鋸、果樹鋸に縦挽き目を配置すると、枝の付け根部分の複雑な繊維のところでも、問題なく使用して頂けます。


横挽刃
玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目
 上図のように、左右二枚の刃が連なって出来ており、その両端がカッターナイフのように鋭くとがっています。 木材の繊維をある一定の巾で連続して切り落とす仕組みになっています。  また斜挽の場合でも同様で、繊維の切れるタイミングが幾分遅れるものの一定の巾で繊維を切断して行く為、横挽刃を使用して斜めも切断します。  横挽刃を縦挽に使用すると、両サイドのみ切断する事から、繊維を更に細かく切断するだけで、けっして良好な切れ味は望めません。



聖目
聖目とは、刃のエッジ部分に故意に段差を付け、切れ味を向上させています。 段差は0.07弌腺亜ィ横沖个箸瓦少量ですが、均等に揃えると切れなくなります。 用途や材料により段差を変えています。
のこぎりは材料を削る事により、切断する道具ですので、削り取った大鋸屑を排出しないと、良好な切れ味が望めません。 段差の低い刃は大鋸屑の排出のみ働きます。


アサリ有り 玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目

 刃を左右に広げるアサリ加工をする事で、材料との接地面が少なくなり抵抗が抑えられます。また大鋸屑の排出も良くなるメリットがあります。 広げる量が大きすぎると、鋸刃が安定せず切りにくくなり、反対に狭すぎると鋸刃が挟まり動かなくなります。  板厚に応じて最適な量の幅を設定しています。板厚より切幅は大きくなります。


玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目
玉鳥産業 813 レザーソー折込250荒目

カートの中身

カートを見る

■ メーカーから検索


■ 商品カテゴリー


新商品や店舗の最新情報を掲載中!!

■ 売れ筋商品